生き物

-----

ニホンリス

ニホンリス ニホンリス
ホンドリスとも呼ばれていて、本州から四国・九州にかけての、平地から標高のやや高い山までの森などで暮らしています。体の色は冬と夏とでは異なり、冬は褐色や灰色がかった褐色をしています。夏は茶色や赤色が強い褐色になります。若葉や木の実、芽、果実、きのこ類などを主に食べますが、ドングリやマツの種子が好物とされています。

ほかも見てね

ナツアカネ
ナツアカネ
オオムラサキの幼虫
オオムラサキの幼虫
アオカナブン
アオカナブン

カテゴリ

環境問題(8)
植物(60)
生き物(77)
こよみ(17)
くらし(20)
歴史(7)
遊び(5)

上に戻る